昨夜は久々に、肉体のない人がやってきてたもよお。嫌な感じはしなかったので、意識だけが飛んできたのか、身内なんだ […]