カリンバ部発足したいです♪(笑)

BLOG

カリンバが気になっていたので、桂子先生の誕生日プレゼントに強制的にカリンバを買って、ついでに自分のも買ってアンサンブルとかできたらいいなと思ったので(笑)初めてみました♪

これがなかなか弾(はじ)き方がわからなくて難しい。

指の腹はちょっと痛いし、力の加減もよくわからないけれど、とりあえず箱からだしてきらきら星。

カツンカツン音がしちゃって、失敗してるけれど。

インスタにあげた動画。

チューニングが必要なんだろうか?

調律音があってるのかどうかすらわからない(涙)

ひとまず、ピンにC (ド)とかD(レ)E(ミ)F(ファ)G(ソ)A(ラ)B(シ)とかうっすら描かれてるので老眼にはちょっと辛かったけれど、配列を覚えてしまえば、さほど気にならない感じでした。

初心者用のカリンバを買ってるので17音これ以上増えると結構大変だね〜^^;

カリンバとは(Wikipedia一部抜粋引用)

カリンバ(KalimbaまたはCalimba)とは、箱に並んだ細い金属棒を弾いて演奏するアフリカ楽器[1]サムピアノ(thumb piano)[1]あるいはハンドオルゴール[1]ともいう。オルゴールのルーツとも言われている[1]

地域によって名称や形態は異なるが、リンバムビラ(ンビラ)デングーリケンベサンジサンサマリンバ等、アフリカの多くの地域で同様の楽器が普及している。

学術的には、ラメラフォンと総称される[2]が、カリンバという商品名が世界で普及したため、これが通称として知られることになる。

カリンバはアース・ウィンド・アンド・ファイアーモーリス・ホワイトが愛用した楽器でもあり、彼のプレイで世界的に知られることとなった。彼が設立したセルフ・プロダクションの名称にも使われた。

板や箱の上に並んだ鉄や竹の棒を親指の爪ではじいて演奏する。形状も作る人によって様々で、並んでいる棒の数すら決まっていない。棒の部分に金属片が付けられたり、箱にビンのふた等が付けられたりして、振るだけでも鳴るものもある。古くは貝殻が多く使用されていた[3]

https://ja.wikipedia.org/wiki/カリンバ

アフリカの楽器っぽいよね、以前ララカフェさんに丸いココナッツのような実の半分をカリンバにしてあるのをみてたので、こういう感じなのかと思っていたら、いろんなのがあるのですね。と知りました。

もともとは、貝殻!?意外〜!そうなんだ。。。(今読むなて(笑))

これだったら、電気いらないしひとり密かに遊べる楽器。

しかしどのような具合で指を使うのか?のコツを覚えないといけないなぁって思ってます。

どなたか一緒にカリンバ同好会しません?(笑)部員は桂子先生と私です(いまのところ)

カリンバではMisaさんという方が有名ですね。

【公式】Misa / Kalimba Music Official web site
Misa / Kailmba Music のオフィシャルサイトです。随時、活動の最新情報等を更新していきますのでぜひチェックしてください♪

あんな指で撫でるように弾くのがすごい。。どうやったらあんな軽やかに撫でて弾けるのか。

よし!がんばろ〜〜〜♪♪♪

タイトルとURLをコピーしました