9月の感想

今まで講座というとあれこれ指示があってなんとなく流れ作業的なものを思い描いていました。しかし、このセルフセラピー講座はとっても自由形で結構戸惑いました(笑)。

今回のお題は「感覚(体の感覚以外のもの)」。
あと「制限を外すこと」。
まず、感覚とはなんぞや?というところから始まりました。
またそんな時に格好な事例が出てくるもので、その経験を通して思い知らされることになりました。自分がたどり着いたのは、感覚とはそれぞれが持っているフィルター、尺度、メガネ、のようなもの。
体の感覚を通ってきた情報が独自の感覚で処理されて、感情であったり、それに伴って行動も起こってくるのだと思いました。
だから他の人と意見が違っても仕方ないんですよね。で、危険なのは自分の意見に固執して周りにそれを押し付けてしまうこと。
そんなことをしているとうまくいかなくなって愚痴や悪口も増えてしまうと思います。
そして引き寄せの力でもっともっとおかしくなる。。。

なので自分の感覚、というか見方を変えたり、
そもそも自分の枠を自分以外に当てはめようとすることをやめると毎日が楽になるのでは!
という腑に落ちる結論に至りました。ただ、実践はこれから徐々に強化していくことになりますが。
えっと思ったらまず、「まぁいいか」と呟いてみようかと思っています。

 

そうそう!その疑問を抱いていただいたことがうれしい!(笑)通常の講座とかではなく、フリーなので(笑)というか、ここで自分の思考の偏りに気づけるんです。

こうしましょ~。ああしてください。ここはこういう風にしてみましょう。という指示が一切ない。セルフセラピーだから自分で考えていただきたいのです。そのために月別リーディングを行います。最初から答えがあったり、形があるものを探そうとすると、そこに人はあてはめようとして正解という枠に自分を入れて安心しようとしますものね。でも、答えは自分の中に常にあるので、そこを気づいて見出していただきたいのです。

何より、自分で選択し、自分で決めること。そしてそうやって生きていいということも選択しに加えてほしいのです♪

yellow plush toy

Photo by Pixabay on Pexels.com