思いついたらメモにかけるときは書くようにしています。多分書きたいことはいっぱいあったはずだけど、最近すぐ忘れちゃう(笑)

人間らしさについて、なんの話だったか思い出せない(笑)他はわかるんだけど、ゴルフ場の話は、手を怪我した(未だに傷が残っている)話と、まかないが美味しかった話。(笑)

置いていかれる恐怖についても覚えている。

これ全部短文で済むわね(笑)

今日思い出したのは、NECとウイルスバスターの話。仕事しながら思い出したの。

今日のパソコンの方の受講生さんのね、パソコンが新しいけど、動き悪くて。大元は更新時の不具合と思うからリカバリした方が1発で直る気がするんですが、なかなかリカバリに踏み切れないみたいで(笑)だからあれこれ不具合地道に取り除いているんですが、昔はデスクトップのパソコンが多かったので、出張レッスンで呼ばれることが多かったのです。まあ、不具合でもね、呼ばれるのです。必ず、NECとウイルスバスターの組み合わせが相性悪くて動かない原因だったなーとふと思い出しました。懐かしい。あちこちよく移動してレッスンしたな…って懐かしく思いました。知らない土地に来て、パソコンインストをしようと決めて、知らないお家にあちこち出張レッスン行って、公民館で少人数レッスンして。よく思い切ってしたなーと一気に思い出しました。広島にいるときもしてたので、20年近くパソコンの仕事をしています。どのくらいの受講生さんたちと触れ合ったのかな。職業訓練校も行ったし。だけどねー。わたしインスト向いてないよねー、って自分で時々笑いが込み上げる。なんか向いてないわ。うん。

小学生の頃、先生て職業だけには絶対にならない!って思ってたんだ。でもね、テクニトーン習いに行ってた時の先生が、美人さんで森尾由美さんにそっくりで(笑)いつも連絡帳にレッスン行ったらたくさん色んなシール並べて、一つ好きなの貼ってよかったんだあ。それが楽しみで、で上手に弾けたときは、帰りにもう一個貼ってよかったの。先生は、連絡帳にレッスンの内容や生徒の様子を書いて、必ず親に見せるようにそしてそれを見るのも楽しかったー。それがしたくてその頃の夢は、テクニトーンの先生になることだった。でもね。未だにそうだけど、わたし楽譜がちゃんと読めなくて。やっぱ数が数えられないんだ。時計とかも実はそうで、数がつくものがパニックになっちゃうの。なんでだかわかんないんだけどね、昔から頭が真っ白になるの。どうしても乗り越えられない壁だ。まあ、そんなことわからなくても、なんとか生きていけるんだけどね(笑)先生は、それ知っていたからか、必ず最初にざっと弾いてくれて、それを耳に記憶して、練習するのをずっと繰り返してた。ソルフェージュという小さな本も、必ずしなければならず、それは音階を歌ったり、後ろ向いて先生が弾いた音を歌うという(これは得意だった)音を当てる?楽しかったけど、高校前に、先生が結婚して他県に行ってしまい、次のテクニトーンの先生は、それを今度は、楽譜に書きなさいてなってきたとき、挫折した(笑)辞めたの。どうしても無理だった。わかんない。説明されても、わかんない。書いたら書いたで、音はあってるんだけどねー。こうはかかないかなー。ってのがあって。ああ。もう無理だて。( *´艸`)やめたの。次は先生を変えていただいて…でもやっぱりだめだった(笑)弾くことが唯一のあたしの楽しみで、ストレスフリーな楽しみだったんだけど、ストレス、苦痛に変わってパタリとやめてしまった。テクニトーンがなくなって、ローランドになってしまったから、ついでにやめた。わたしは高校卒業してすぐ働いたので、すぐヤマハの大人のための趣味コースに通ったー。先生優しかったけど、クラッシックだけは必ず1曲弾きましょう。だったからだんだん苦痛になってきた(笑)規則正しくが難しい。でも弾けたらかっこいいんだろうね。やっぱ趣味コースがいいー(๑˃̵ᴗ˂̵)

で、長話だったが、話は戻って(笑)

結局パソコンインストしたのは、理由があった。自分がたくさん挫折した分、みんなにたくさん助けてもらった分、噛み砕いてわかるように説明できる自信があったから。だけどねー。最近はねー面倒くさいねー(爆)だから余計に向いてないねーって思った。あ、多分、ステージが変わったからかなて思う。いまは、その噛み砕きが、リーディングに生かされてるかなとか自分だけ思うけどね。( *´艸`)あ、話止まらなくなるから、今日はここまで。