adult alone anxious black and white

Photo by Kat Jayne on Pexels.com

子どものころは、自分の存在をそう思っていた。

そのことをふと思い出した。

私がかかわる人は、みんな不幸になる。私の大事なものはいつも壊される。わたしなんて生まれてこなかったらよかったんだ。いなくなっちゃえばいいんだ。悪魔の子なんだ。そう思っていました。ずっとずっと。

アダルトチルドレンの私。たくさんのことを思い出しました。両親のアルコール中毒。暴力。失踪、自殺未遂。いじめ。たくさんたくさんのことを思い出しました。闇の世界にいたんです。幼少期。どうしてどうして!わたしばっかりいつもこんな目にあってるの。どうしてけんかや暴力を目のあたりにして、生きていかなきゃいけないの。どうしていつも私は怒られるの。どうしてお母さんは私なんかうまなきゃよかった!大嫌い!っていうの。どうしてお母さんは、私の目の前で自殺しようとしたりするの。どうしてお父さんはお母さんを怒鳴るの?どうしてお父さんは車で家に突っ込んでくるの?どうしてお父さんは、いつも誰かと喧嘩したりして血だらけなの?どうしてお父さんは私にいつも怒鳴るの?どうして周りの大人は私に「ヤヨイチャンがシッカリシナクチャイケナイヨ!」というの?これ以上何をすればいいの?どうして私は学校でイジメラレルノ?どうしてお前は貧乏の家に生まれたんだから、他と違うんだ!と言い聞かせられて育ったの?どうして親の顔色見ながら、けんか起きそうになったら、間におちゃらけて入るしかない自分になったの?どうして学校から帰ったら冷蔵庫に入ってるもの見ながら、食事の支度しないといけないの?どうして、どうしてどうして!!!みんなお母さんと買い物行ったりするのに、私はどうしてお母さんに怒鳴られながら、まずいと言われながら、ごはん作ってるの?どうして、近所のお葬式にお母さんの代わりに出て、料理まで手伝って帰らなきゃいけないの?どうしていつもしっかりしていなきゃいけないの?たくさんどうしてだらけで気が狂いそうだった。小学校5年生から、20代後半まで。そんな生活だった。中学校の時、ピークを達した。学校にも行かなくなり、途中の山にこもり。ずっと時を待った。もう死んでしまおうとおもったの。なんのために生きてるのか、どうしてこうまでして生きていかなきゃいけないのか、みんな周りの人が私がいるせいで、おかしくなっていく。きっと私が悪魔だからだ。そんな子は生きていてはいけないんだ。誰の為にもならないんだ。誰も私の苦しみを聞いてくれる人はいないし、言っても、おねーちゃんなんだから頑張りなさいしか誰しも言わなくて。そして時々出てくる得体のしれない人や声や、現象がさらに私を悪魔だと思わせた。なんで肉体のない人たちの姿が見えたり、声が聞こえたり。私やっぱりおかしいんだ!と。そんな時、とっさにカッターで手首を切ったの。その時聞いたのが、マスターの声。この話は何度か書いた気がするので、省略。物事をそんな風にとらえると、悪魔だと思い込んでしまう。でもね、マスターに言われた。お前はそのことを人の役に立てるために経験させられているということがね。妙に納得しちゃったのね(笑)そっか。私そういう役割なんだ~って。でも人間的な部分と、そういう人にはちょっと言えない部分での葛藤がかなりあった。だから人格分離を起こしていた。ほんときつかったな。。今は、まだまだ人様のお役にたてるというところまで極まってないけど。ちょっとずつでもなんかしら提供できたらいいなっていつも思っています。

先日、ふと悪魔の子を思い出したから書いてみました。ああ。もう大丈夫ですよ。私(笑)強い子なんで♪