素敵なもの 素敵な人たち 日記

大富豪からの手紙

自分の最大に関してのカルマや浄化は、「お金」という物質の価値と存在についてだった。いや、今もそうなんだけどね。なんとか生きていけているものの、自分にとってどうしてここにエネルギーを感じることができないのだろうか?というところを考えてみた。悪循環ということここをどう考えても原因が(前世カルマもしくはそれに近い何か)持ち越しによるものではないかと思っている。どんなにか、いろいろ試してみても、そこがどうしてもわからない。どんな人に見てもらっても、大丈夫と言われるだけだけど、(いや、どうにか大丈夫ですが根本的な問題が解決しないのです)”与えすぎ”というバランスがということも重々承知しておりますが、それ以外の”なにか”が気になるのです。ですから、根底にあるもの。を浄化したいのです。それをするにはどうしたらよいか?ということに長年考えて先日なぜだかふと、もしかしてと思ったのです。

よく巷で目にする「お金に対するブロックを外す方法」なんて、なんだか胡散臭いわ~って自分の中で思ってみていた。でもね、そこなのよ。そういう風に感じることこそ、やっぱりブロックだったのね。というか、心を開けなかったのね。ここに参加してる人ってよっぽどそれに気づいて参加したのか、単に好奇心かどっちかだよね。ほんと渦中にいる人ってなかなか参加できないと思うのよ。それから、サクセスストーリーとか、お金に関する書物とか、すごく見たくなかった。なんか嫌だったんだ。でも目を背けてたそこなんだ!って気づいた。それを読む読まないとか、セミナーが云々じゃなくて、そこから目を背けたことが自分の心の状態だと思ったのだ。お金は生活には絶対必要。でもね、お金をそういう意味では大事におもえていなかったのが、とっても自分の中でのカルチャーショック(笑)目を背けていたということにね。どうして真正面から向き合えなかったのだろう。そこにたくさん思い出したことがあった。物心つく前からの、教育的刷り込み、うちの場合は「うちは貧乏だから、他の人と同じようにしてはならない」「お前は贅沢言ってる身分ではない」「仕事を選ぶ立場ではない」「どんな仕事でも嫌と言わずしなければならない」など。環境的にそれは納得できていたし(今はそんなこと納得してないですよ(笑))、父の言うことは正しいと思っていたけど、どこかで心の声はいつも(なんで?なんでダメなの?)と思っていた。だからはみ出してばかりの私は、父にとっては問題児だったと思う。だんだん自分でいろんなことをしていく上でその刷り込みはだいぶ解放されていたと思っていたけど、やはり根底に残っているものが取れてないことに気づきました。意識の部分と無意識の部分。いくら頭で、お金は大事、汚くなんてない。と思っていても、先の意識(思考)と無意識(心の声)の部分が一致してくれないと、ここはまだ未解決事件(爆)なのだ。でね、とっても気になった本があって、これが私の課題クリアの一歩になってくれそうだったから、購入して今読みかけているのだけど、私みたいに読解力ないものでも、とっても読みやすくて優しい本。そして、この9つの手紙の【偶然】【決断】まで今読んだところだけど、そこまでは私もとっても理解できるし、私自身がそう思って周りの人にも同じように伝えている部分。まだその先は読んでいないけど。だから、もしこの9つが私の中ですべて感じてきたこととと一緒であれば、他にも何か自分の中で根強さがあるということで、そこをまた探っていきたいと思っているのです。

私にとって、1番の進歩は、こういう本を手に取るようになったこと。今までなら絶対しなかったこと。すごい前進と変化です。

初めてこの方の本を読みました。

本田健公式サイト~幸せな小金持ちになるホームページ~

著者 : 本田健
ダイヤモンド社
発売日 : 2018-03-08

 

1件のコメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中