半ドン

pexels-photo-164835.jpeg

半ドン。こういって通じるのはきっと昭和生まれの人達だけな気がするのは私だけでしょうか?小学校の時は、土曜日は半ドンと言って、半日だけ学校というシステムだった。そして木曜日は4時間目で終わるというシステムだった。だから実質学校が休みなのは、日祝だけだったのだよね。特別なことがない限り。弟が保育園で、土曜日は終わってから迎えに行って、3キロ以上ある家までとぼとぼ落ち着きのない(笑)弟を連れて帰ったっけ。そしたら父親が仕事の昼休みに迎えに途中まで車で来てくれて、乗って帰ったな~。その時に車内で流れていたAMだったかFMだったかのラジオの雰囲気(内容は全然覚えてない)だけ覚えてる。ああ、あれは演歌とか流れてたからAMだったね。お昼のランキングみたいなラジオ番組で曲を流すのか覚えてないけど、そんな感じ。私はとっても父が運転する車に乗るのが大好きで、すぐ乗ってた(笑)いろんな風景を見たり、窓を開けて風を感じたり、はたまた後部席で寝っ転がって夜空の星を観るのが好きだった。リアルプラネタリウムだよね(笑)現代のシステムでは、そんな半ドンなんてないんだよね。半ドンでかえって、お昼ご飯をおうちで食べるんだけど、たいていラーメンだったり(笑)でもそれがなんかそれが楽しかった。お昼から特別な時間がして。今忙しすぎる人たちだらけだから、なかなかその半ドンを恨めしく思う人も(今実際そうなったら)いるのだろうね。何が優先になってるか、やっぱり仕事なのかもしれないよね。そう思うと自分もそう思うのかもしれない。いや、たぶんそう思うだろう。創造や妄想をする時間を奪っているのは私たち大人なのかもしれないね。そう感じた。これも時代の変化なのでしょうかね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中