写真 2017-12-04 23 41 18

先日光の森ゆめたうんの3COINSで、見つけた。

雪の結晶は、子どものころから大好きで、私の車にもぶらさがっている。

なんでだろうな。冬生まれだから!?そういえば、九州では珍しく、私が生まれた日は大雪が降ったそうだ。だから、父は男の子しかほしくなかったので(苦笑)男の子の名前しか考えてなかったみたいで、実際私が生まれたもんだから、「こんなサルみたいで、男じゃないなら、俺の子じゃない!」って生まれたのを見た瞬間病院から逃げ帰ったそう(笑)おかげで、私は出生届ぎりぎりまで名前を付けてもらなかったらしく、こと切れた母親が、名前をいい加減に決めてくれないと、ななしになる!っていったら、大雪が降ったから「白雪」でいい。ってなって、それでも母親が今度はとどめさした(爆)「こんな色の黒い子に白雪とつけたらいじめられる!」って。二人ともひどい言い草だよね(笑)だけど、もうこのころから、きっと行く末が決まっていたのかもしれない。そして、結局決まらなかった私の名前は、ギリギリにて、目の前でやっていたTVドラマに出ていた役柄の名前の「弥生」に決まったらしい。いまだに、3月生まれですか?と聞かれるのにいいえ~って答えるのは面倒な1つ(笑)

生まれる前から、自分で親を決めてくるといわれるけど、本当だね。私みたいに無知で、泣きべそで臆病ものだった私には、すごく鍛えさせられた。幼いころからまるで真の人間の姿をたんと見せられた気がした。人の感情・欲望・喜怒哀楽・死・生・犯罪に巻き込まれたり、ほんとに、すさまじい日々だったけど、今、自分で自分なりに、なんとか皆さんの力借りながら生かされていることに感謝。だからこそ、自分ができる限りのことは恩返ししたいと思ってはいるんだけど、肉体や感情の疲れがあるとどうしてもそこまで回らないときもあります。ごめんなさい(笑)特に私はエンパスなので、精神的疲労ダメージが通常よりひどいのです。

ちょっとね、強い口調や汚い言葉や、その言葉に含まれた本当の感情が見えたら、涙がこらえきれずにすぐぽろりと泣いていたの。泣きたくて泣いてたんじゃないけど。涙がでてしまってたんです。でもね、親のアルコール依存や、酒乱、自殺未遂の繰り返し、発狂など、目の前で何度も何度も、大声で泣いたり、わめいたりしているうちに、涙が枯れ果てちゃって、そのうち涙も出なくなってしまったんだ。悲しくても。そしたら、今度は泣きたいときに泣けないという苦しさに襲われた。人は悲しい時にちゃんと涙出せると、浄化されるんだよね。気持ちの整理ができるんだ。冷たいと思われても仕方ない程冷静だった。

一軒家の家の中に一人いた時、泥棒に遭遇したり、家の前でしつこいおじさんに誘拐されそうになったり、バイトは私だけで、店長と私だけのできたばかりのコンビニで働いていた時は、店長が自殺した。昨日まで話していたのに。家の近所では、知り合いのおばさんの娘が家の近くの道端で全裸で殺害されて遺棄された事件。そして、父の会社の社長の弟さんともよくお話していたけど、家の近くの空き地で車で自殺した。そして、無銭飲食の団体客に囲まれてどううしようもなくなったこと(たまたまオーナーいなかった)、まだまだある。近所のおじちゃんがガソリンかぶって、焼身自殺したこと。まだ。思い出せばたくさん。小学生の頃から、こんなことだらけで、死といつも向かい合わせだったし、当時の家の周辺は、そういう引き合いが強かった場所なのだろう。それはヒシヒシと感じていた。幼少期ながらも、それらの出来事はショックすぎて、いまだに覚えている。バイトは高校1年生だったからな。。当時の実家自体が、家に常にだれかいる現象があったり、気配を感じていたので、私は、それらの姿もはっきり覚えている。早くその家を離れたかった。家相って本当に大事なんですよ。

今はその家を離れて、別の借家に移りました。おかげで、今はそういう大きな出来事はなく、無事に過ごしているようです。私は新しい家に引っ越してから3か月すんだか住んでないか、ですが、その家でも私はミディアムシップ現象を起こしてしまい、私自身には、無理なので、今熊本に来て住んで、とっても家は快適です。私自身も、いろいろ体験する必要があるらしく、結婚したり、離婚したり、たくさん引っ越ししたり、流産したり、いろいろたくさん人となりやってはみましたが(笑)今は、1番自分で考えて自分で行動する時期のようです。熊本来てから常にそうだけど、いつも誰かに気にしていただいてること。助けてもらっていること。時々忘れて孤独になってしまうけど(笑)それでも、本当にありがたいな~って思います。人は一人では生きていけません。完全に一人になった時に、すごく感じるものが多々ありました。

今日はね、普通の人を味わってみたよ。朝早く起きてから、(いつもと同じように起きたけど)通常のみんなが出勤・通学する時間帯に出勤した。なんか、この空気感。みんなが朝から忙しそうに、行っているエネルギー。なんか言葉にたとえようのない、なんか統一感というか、一緒のことをしてるようなエネルギー(たぶん、私にはこれが苦手だった)時間になって仕事や学校行って、人となり決められたことをして、時間になった帰る。

ああ、そうか、私にはこういう時間が苦手だったんだ。今、ほどほどてきとーな時間に仕事行き、終わったら帰る(笑)的な、自分都合時間の仕事の仕方している私って幸せ~!とか思ってしまった(笑)やっぱり、私にはこれがいいんだな~って。だけどね、たまに、そういうことを思い出させる時間も必要よね。って今日思った。いろんなことを一気に思った日でした。そしてそれぞれの道が用意されていて、スタートラインに来た事も。