私のリーディングについて

私がリーディングをするのは、占いではないですよ。と必ず最初にお伝えします。

なぜなら、私は占い師ではないから。占いを目的ではなく、その人の無意識の部分を意識に変え、気づきを得てほしいからです。その気づきが発想の転換や、ひらめき、滞りをスムーズにするという自分自身で自分と向き合うステップになるからです。だから、当たるor当たらないとかではなくて、自分がどの部分に意識をフォーカスするかのヒントとしてうけていただきたいと思っているからです。「ええ?そんなことないよ。全然違う~」と言われることも多々あるんです。これってすごい私にすればその人がどのくらい自分に向き合ってるかのバロメーターにしていて、違う!って自分の無意識の部分を認められるとき、そうでないときの具合なんでしょうね。リーダーにもよりますけどね。

面白いことに、人は「当たってる~!」とびっくりすることに喜ぶ習性があるのですが、それは自分でも認めている部分なので、改めて指摘されて、どちらかというと「当たっている=私を理解してくれる人がいる」という安心感に代わる瞬間でもあります。これはとっても効率の良い方法かもしれません。そういう時は占いがベストです。

しかし、悪循環から抜けれず、自分を変えたい、無意識と気づきが欲しいという方には、カードリーディングがおすすめです。自分と向き合いたい、自分と対話したいという方には、カードリーディングで無意識の部分を認め気づき自分を理解していくこと対話していくことに私とカードリーディングを利用していただきたいのです♪ なので、私のやりたいカードリーディングは、占いではなく、その方がその人自身とつながる方法としての手段にさせていただきたいと思っております。占いと使い分けていただけると、ものすごく効率よいかとは思います。ぜひ、効率的な使い分けをしてほしいと私は思っております。誤解のないようにしておきますが、カードリーディングを占いに使うのもOKだと思うのです。ただ、私がやりたいリーディングの方法というのは、今まで述べたように、そういうやりかたをしたいという単なる宣言です(笑)なので、自分と向き合いたい方向けのリーディングをさせていただいています。

今後ともよろしくお願いいたします(^^♪