本当に、1から創造し作り上げた者の、育ての苦しみは多少なりとついてくるのかもしれないなって思う。ただ、本当にその意図を理解してそれを貫いていくひとというのはどのくらいいるんだろう。それってすごく孤独にもなる瞬間だよね。その人が積み上げたものを、しっかり理解しようとし、習得するものもいれば、いとも簡単に習得していくも、意図が理解できずにオプションとして扱う者もいる。

それはとっていた仕方ないことだとも思う。視点が違うし、目指すところがちがうのだ。お金目的になったとき、人は後者の方に回る。

本当の価値とその価値のお金が理解でき、循環できるのは、前者のただ1部になると思う。

その人の積み上げてきた、(どういう想いで、どういう風に人に伝えていきたいか)ものを理解して、信念を貫きとおした時、はじめてそれを習得する。

それは周りを見たとき。私自身が、今一番気づいたこと。

職人技なんだ。

もっとね、人を尊重し、大事に扱えるようになると、世の中変わるのに。って思えることが多々ある。そこが理解できないと、いつまでもループに入ったままになるんじゃなかろうか。

私は常々そこに、愛があるかどうか、それから人(目線の先が)であるかどうか、を問うようにしている。それらの仕事が終了したときに、心地いいかどうかは、そこにある。そして次につながるか。

これはあくまで私論。私が大事にしていること。

ぶれそうになったら確認する事。

それを思いだせない時は考えられないほど疲れたとき。休む事。

そういう風に自分調整している。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中