第6期セルフセラピー終了のRIN様よりご感想をいただきました。

弥生さん。こんにちは。セルフセラピーコース終わりのメールありがとうございました。 あっという間のセルフセラピー期間、大変お世話になりました。メールのやり取りから、感じることも多く、いろんなヒントや、励ましの言葉をたくさんありました。 こうして、ひと月ごとにまとめることも、自分と対話する方法の一つでした。 なので、自分の一つの区切りとして、最後の月のまとめを送らせていただきます。 いつもの月のように掲載可ですが、今月は、そのシステムでないなら、それはそれで構わないです。 弥生さんに読んでいただきたかったので。 簡易継続の方では、引き続きよろしくお願いします。 1月のテーマは『再検討のとき』でした。 先月のいろんなことが展開する動きから、時間の流れがゆっくり感じることも増えて、少し落ち着いて、これまでのやり方、人間関係、物事への考え方など、多方面にわたり、それらがフラットに成りつつも、一つの方向が見えた月でした。 そして、大切にしたいこと、大切なもの、大切に思う存在、、など、それらは、自分が大切って思っているんだから、それでいいんだ。そんな気持ちが湧いてきて、泣けてきました。同時に自分の根底に揺るぎない想い(愛)を感じています。とても穏やかです。 こうして、6期の終わりにあたり、セラピーと出会った頃の、心がワサワサしていた頃の自分を愛おしく、今の自分を心強く感じます。 こんな自分、あんな自分、そんな自分、どれも私、、なんですよね。 弥生さんとの出逢いのおかげで、自分と向き合い、自分を大切にすることの意味や方法を見つけさせていただきました。ありがとうございました。

RINさん長期にわたりセルフセラピーコースご参加ありがとうございました。

引き続きサポートコースご利用いただきありがとうございます(^^♪

私も誰かのお役に少しでもたてるなら幸いです。そしてそういう人になれるようにしていきたいと思います。やっぱりセルフセラピーは一生続きますね^^

今後ともよろしくお願いします。